2011~2012 この一年を振り返って

watanabe_kaityou002.jpg

2011~2012年度 長浜東ロータリークラブ 会長 渡辺 誠行

 昨年の7月1日、2011~2012年度、第一例会をスタートして本当にアッと言う間に一年が過ぎました。まさに「光陰矢のごとし」です。

 今年度、私の年間テーマを「今一度、捉えよう発見しようロータリー」とさせて頂きました。このテーマのもと前向き積極的に一人一人がロータリー活動に取り組んで頂くことをお願いしましたところ、お陰さまで各委員会それぞれ熱心な委員会活動を展開して頂きました。

 特に管理運営委員会のもと親睦委員会におる親睦旅行、家族忘年会その他活発で楽しいロータリーライフを目指した活動を始め、毎週の例会を多彩な講師陣による充実した例会にして頂いたプログラム委員会、例会の冒頭のキビキビした指揮をとって頂いたソングリーダー委員会の存在、きめ細やかなクラブ情報紙として熱心な情報取材をして頂いた会報・記録委員会、また、クラブの重点項目の一つ会員増強においては経済環境が大変厳しい状況下の中で念願の過去最大クラスの増強を達成して頂きました。

 そして、同じくクラブ重点項目の一つ「地域社会を知ろう深めよう」のもと奉仕プロジェクト委員会による浅井長政の紙芝居の制作と贈呈事業が、栄ある2650地区ガバナー賞を受賞しました。みどりの森委員会においても今後のみどりの森の在り方、方向性について熱心な討議と例会での発表提案を頂きました。

 今年度は三クラブ合同例会を当クラブが担当することになり隣接クラブ協議委員会の努力により合同例会を成功裡に終えることが出来ました。その他、情報委員会の新入会員に対するサポートなど他の委員会においても紙面の都合で一々御礼を申し上げられませんでしたが、熱心な活動をして頂き心よりお礼申し上げます。

 最後に松波ガバナー補佐の温かい助言、その時々の土田幹事の行き届いた配慮に改めて感謝申し上げると同時に、次年度宮崎会長、片山幹事を中心に東クラブが更に発展してゆくことを祈念申し上げたいと思います。


2017年7月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31