2016-2017この一年を振り返って

ikeda_2017.jpg

この一年をふりかえって

ただひたすら感謝あるのみ

 

 

今年度の会長テーマを"委員会の活性化をはかり、品格ある奉仕するロータリークラブを目指そう"とし、最初の理事役員予定者会議で、"各委員会へのお願い"としてわたくしの思いをお伝えしました。

今年度から、CLPを改め、5大奉仕を中心にクラブ運営をするという、いわば10年前に組織上戻った形でスタ―トを切りました。

「親睦委員会」では、楽しい親睦旅行や年末家族忘年会を、「プログラム・出席委員会」ではきめ細かい出席対策やプログラム計画を、「ニコニコ箱委員会」では近年例のない目標金額にチャレンジして頂きました。「会報広報雑誌委員会」でも、フェースブックへのチャレンジや完成度の高い週報作成に取り組んで頂きました。

「会員増強委員会」では、6名の新入会員をお迎えし、純増2名で次年度にお渡しすることが出来そうです。

「職業奉仕委員会」も二回にわたっての"中国の勉強会"を実施、「ロータリー情報・研修委員会」は、炉辺会合を4回開催していただきました。

「社会奉仕委員会」では、献血運動を再開して頂きましたし、「国際奉仕委員会」では、月見例会に合わせ"米山奨学生同窓会"を開催、8名の元奨学生と交流を図ることが出来ました。

「青少年奉仕委員会」では、合併後初となります"長浜市子ども議会"を開催、各方面、とりわけ市民から大好評を博しました。

「みどりの森委員会」は、新川桜並木の大規模メンテナンスを実施頂き、ここしばらくは心配のない状況をお作り頂きました。

その他、ここ数年では初となります"クラブフォーラム"を年間3回開催できましたし、「長期ビジョン策定委員会」では、今後数年にわたっての我クラブのビジョンをおまとめ頂き、立派な"中間答申"を提出頂きました。

以上まだまだ成果を紙面に書ききれませんが、会員各位がまさに会長テーマに沿った素晴らしい活動をして頂きました事に、心より敬意を表しますとともに、感謝を申し上げます。

また一年間本当にわたくしを支えてくれました伊藤浩幹事にも感謝を申し上げ、一年のレビューとさせていただきます。みなさま、本当にありがとうございました。

 

2017年7月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31