2013~2014 この一年を振り返って

fukunaga_kaicho.jpg

2013~2014年度 長浜東ロータリークラブ 会長 福永 利平

 2013年度から2014年度が終わろうとしています。今日まで幹事、副会長をはじめ理事役員の皆様、会員の皆様の友情に支えられ最終例会を迎えることが出来、感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。
 この一年、RIテーマ「ロータリーを実践し、みんなに豊かな人生を」又地区スローガン「あなたの善からみんなの善へ」をもとに、会員一人一人が出来る身近なことから行動に移そうと考え進めてきました。各委員会活動では、親睦・ロータリー家族委員会の遷都直後の伊勢神宮参拝旅行、家族忘年会、月見・花見の移動例会など多いに親睦を深めることが出来ました。奉仕プロジェクト委員会では、脳科学者、澤口俊之先生を迎えての特別講演会で若いお父さん、お母さんに脳の発達と子育てのかかわりを学んでいただきました。今年は、単独でのガバナー公式訪問など各委員会で思い出に残る事業に取り組んでいただきました。一方では、クラブ運営に対する考え方や会員それぞれの価値感、構成、年齢差の拡大など、さまざまな情況が時の流れとともに変化をしていく中、我がクラブのよりよい運営に向けての「クラブ運営研究会」を村田副会長を座長に9名の委員にご尽力いただき、委員会組織を始め、定款細則を大きく見直していただくことが出来ました。更には、会員相互の理解を共有するための申し合わせ事項も整えていただくことが出来ました。委員の皆様方のご苦労に感謝いたします。
 私自身、ロータリーに対する認識、理解も不充分で勉強しながらの会長スタートとなりましたが、松波ガバナー補佐をはじめパスト会長の皆様、会員の皆様からの力強いアドバイスをいただき、今日の日を迎えることが出来、重ねて感謝を申しあげます。
 次週から竹田会長、土田幹事の新しい年度がスタートします。一層クラブの発展をお祈りすると共に、間近に控えたインターシティミーティングのホストにも皆様のご協力をお願いして感謝のお礼といたします。

2017年7月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31